合宿免許・体験記
合宿免許センター  > 合宿免許体験記  > あっとゆーまに取れる免許

あっとゆーまに取れる免許

合宿免許・体験記6

駅につくとバスが待っていまして、教習所までの間に友達が4人出来てしまいました。
今までの不安はものの5分で終了して、なにやら楽しい雰囲気で始まりです。

教習所につくと適性検査があってすぐ車に乗る。
心の準備出来てないけども、、、、、、、がんばれ俺!!ってな気持ちでハンドルを握る。
もちろんエンストは欠かしません。尋常じゃないぐらいエンストを繰りかえし、乗車終了。
半クラ半クラとよく言ったものですが半クラがこんなに難しいものだとは思いませんで、楽勝だと思っていた運転は最初の方は大惨敗。
ただ不思議なもので連日車に乗っていると半クラがあっとゆー間に身について、エンストはしなくなるんです。
今思うと合宿で良かったと思います。毎日乗れないとそうもいかなかったかもと思うんで。
坂道発進、S字のカーブにクランクとそれぞれ人並みに苦労してそれを過ぎると仮免です。
これがまたドキドキするわけで、最初に友達になった4人と合格発表を祈るように聞きながら無事全員合格!!

テンションをグイッと上げて第2段階に突入 ―――!!
第2段階に突入するといきなり路上で運転。これは本気でびびりました!
教官からは「本当に危ない場合ブレーキ踏むから」って念を押され、びびりに更に磨きがかかり生きた心地のしないドライビング。実際の坂道発進は後続車のプレッシャーに押しつぶされ爆死。あの気持ちは忘れません。
ただこれもまた不思議なもんで慣れればわがもの顔で街中を走れるようになるわけです。

一番緊張するのは複数の人と一緒に乗る時(女の人が乗ってると更に)で変に良い所を見せなきゃいけない感じを勝手に感じてしまい、一人でテンテコマイ。
第2段階には高速教習や車庫入れがあったんですが、あまり難しくありませんでした。

運命の卒業検定は、あまりの緊張と合宿の終了が寂しくて全然寝れず脅威の5時起き。
車庫入れが本番に限って上手くいかず落ちたかと思いきや全員合格!!
お決まりのように女の子泣いてましたが、その気持ちが痛いほどわかり見てたら貰い泣きしてしまいそうでした。

自分のだらしない性格を考えて合宿で免許を取りましたが、これは本当に正解でした。 決められたスケジュールがつらくなることもありますが、そこは合宿地の仲間との励ましあいながらやっていけるし是非お勧めです。 教官の皆さん!ありがとう御座いました。

モデルスケジュール

普通車のキャンペーン一覧 二輪免許のキャンペーン一覧

お申し込み無料!資料請求お問い合わせ

免許から探す

普通車MT 普通車AT
普通二輪MT 普通二輪AT
大型二輪MT 大型二輪AT
>>教習所一覧から探す

地域から探す

北海道 東北
関東 東海
北陸 甲信越
近畿 中国
四国 九州・沖縄
>>教習所一覧から探す
お申し込み無料!資料請求お問い合わせ FAQ

中国人の方限定の割引について

お申込み・資料請求・お問い合わせは0120-974-688